プチリフォーム

助成制度でリフォームをお得に

リフォームにも補助金や助成制度があることをご存知ですか?
リフォームの種類や内容によっては、国あるいは自治体など様々な補助・助成・減税制度が適用されるのでぜひ活用してみましょう。
支援内容は自治体によっても異なり、複数の支援を適用できる場合もあったり、制度によってはかなり高額な支援を受けられる場合もあるので、リフォームを検討されている方はぜひ、ご相談ください。

参考までに国または自治体が主催する補助金制度の一例(H29年度の場合)

  • 長期優良リフォーム助成制度(最大200万)
  • 介護保険制度によるバリアフリー化補助制度(最大18万まで)
  • 高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(最大120万)
  • 山形市住宅リフォーム総合支援事業
  • 山形市木造住宅耐震改修補助事業
  • 上山市住宅リフォーム等支援事業費補助金
  • 長井市住宅リフォーム補助事業
  • 南陽市持家住宅建設助成金
  • 白鷹町住宅リフォーム総合支援事業
  • H29山形県再生可能エネルギー設備導入事業費補助金

他にも各自治体単位であります、ほんの一例です。

リフォーム減税も忘れずに
  • バリアフリー化のリフォームによる固定資産税の軽減措置
     H19.1.1以前の住宅で、一定のバリアフリーリフォームを行った場合、100㎡相当部分までの固定資産税の1/3が1年間減額されます。
  • 省エネ化のリフォームにより所得税減税・ローン控除
     省エネリフォーム費用に対して、所得税の10%(最大で20万円)が控除されます。
したいリフォームがどれに当てはまるのか?気軽にご相談ください。

◀前のページに戻る